口腔外科 | 名古屋市中川区 日曜日も診療している歯医者なら、ながせ歯科へ

ながせ歯科

予約

口腔外科


口腔外科について

画像

口腔外科とは、文字通りお口の中の外科治療を指します。歯科医院では虫歯や歯周病の治療だけでなく、お口の中の様々な疾患に対応しています。

口腔外科の領域は歯が原因となるものからスポーツや交通事故による外傷、欠損や顎関節疾患まで多岐にわたります。口腔外科の治療により口腔・顎の機能改善、顔面全体の形態や機能回復が見込めます。

「歯は痛くないけど口の中に違和感がある」や「親知らずが気になる」「顎が開かない」という方は、ぜひ一度ご相談ください。

親知らずについて

画像

親知らずは正しく生えていることが少ないために汚れが溜まり、歯肉の腫れや痛みを生じやすく虫歯にもなりやすい歯です。上下の歯がきちっと 噛んでいれば抜く必要はありませんが、一度腫れや痛みが出ると繰り返しやすく残念ながら抜歯となるケースが少なくありません。

親知らずを抜くか、抜かないか、ということは多くの方が悩まれると思います。 個人差があるので一概には言えませんが、一般的には下記のような基準で判断しています。

  • ◆痛みや晴れを感じる場合
  • ◆ななめ、横向きに歯が生えている場合
  • ◆中途半端に生え止まっている場合
  • ◆かみ合わせに問題がある場合

問題のある親知らずをそのまま残しておくことにより、本来一生残したい隣の歯を失わないためにも一度ご相談ください。

顎関節症について

画像

顎関節症とは、顎関節や咀しゃく筋の疼痛、関節音、開口障害あるいは顎運動異常を主とする障害のことです。
原因は不明とされていますが、頬杖や柔らかいものしか食べない生活習慣やストレスなどが原因とも言われています。

顎関節症は何科にかかるべきかという声をお聞きすることがあります。口腔外科にかかっていただくのが一般的です。

  • 下記症状がある場合は、すぐにご相談ください。
  • ◆最大開口量が25㎜未満
  • ◆顎関節部や咀しゃく筋部の腫脹を認める
  • ◆発熱を伴う
  • ◆安静時にも痛みを伴う

ページトップへ戻る