歯周病治療 | 名古屋市中川区 日曜日も診療している歯医者なら、ながせ歯科へ

ながせ歯科

予約

歯周病治療


歯周病について

画像

歯周病は、歯肉の溝(歯周ポケット)にプラーク(歯垢)や歯石が溜まり、歯周病菌が出す毒素により、歯の周りの組織が破壊されて、最後には歯を支える骨までが溶けてしまい歯が抜け落ちる病気です。また、痛みがないまま進行する場合がほとんどですので、きちんと検査を行って治療していくことが大切です。
歯周病は細菌感染症ですが、それを治療するための抗菌剤を飲み続けると、かえって菌が強力になったり、ある細菌が減ることにより別の菌が増えたりしてお口の中の菌のバランスを崩してしまいます。

歯周病になってしまうリスクを知り、歯周病から身を守るためにも、必ず歯科医師にご相談の上、正しい治療方法を選択しましょう。

治療について

画像

歯周病治療の基本は、口の中のプラーク(歯垢)と歯石を除去して常に清潔な状態を保つことです。プラークは、ご自宅で行う適切なブラッシングである程度除去することができますが、歯石は歯科医院での専門的な器械で除去する必要があります。
また当院では、レーザー治療を用いて、痛みの少ない治療を目指しています。

つまり、自宅で行う毎日の適切なセルフケアと歯科医院で行うプロフェッショナルケアを両立することで、歯周病治療が成り立ち、また歯周病を予防できるのです。

進行したケースでは、上記の治療に加え、小さな手術が必要となることもあります。治療回数や日数は病気の状態や程度によって異なりますので、ご相談ください。

歯周病と全身の健康

画像

近年、歯周病原性細菌が全身の様々な疾患に影響を与えていることを示す研究結果が多数発表されてきています。
また、歯周病菌が血管内に侵入することにより、血糖値を下げるインスリンの働きを邪魔します。これにより糖尿病が発症しやすくなったり、既に糖尿病の方はより悪化してしまうのです。つまり、歯の健康と体の健康は繋がっているということです。

生活習慣の改善とともにきちんと歯磨きをすることで予防することが大切です。 歯科医師、歯科衛生士と一緒に「歯周病」を治しましょう。

予防について

歯周治療を行っても、毎日のお手入れや定期的なメインテナンスが正しく行われていないと、歯周病が再発する危険性は十分にあります。

患者様には歯周病の原因であるプラークを取り除くために毎日正しいブラッシングをしていただきます。歯科医院では、定期検診でお口の健康状態のチェックやセルフケアのアドバイスを致します。

お口の健康を保つために、一緒に頑張りましょう。

予防歯科の詳細はコチラへ >>

ページトップへ戻る